企業理念

企業理念

満足・社会への貢献を頑なに追及

頑

この企業理念は、会社設立当初から今日に至るまで大切にしてきた、堅実さ・誠実さを表現したものです。 何事にも堅実に取り組むという姿勢、お客様の真の満足の為には決して妥協を許さない誠実さ、という頑固なまでにまっすぐな富国建設の根本にあるDNAを表しております。

創業以来決して変わる事の無い、お客様の真の満足・社会への貢献を頑なに追及していきます。

ロゴマーク

ロゴマーク

本ロゴマークは、富国建設が提供する『安心感のある建物』を表しています。中心の線を敢えてずらすことで、さまざまなことに対応できる建物のバランス感覚を表し、それはすなわち富国建設の強みである『調整力』を意味しております。
そのバランス感覚(調整力)を、左右のグラデーションをはっきりさせることで、富国建設の頭文字の『F』に見えるようにデザインしました。
またコーポレートカラーには暖色系を用い、富国建設の情熱やエネルギー、未来への明るい展望を表現しています。

企業行動指針

企業行動指針
報恩感謝 毎日の生活のなかでいかに多くの恩恵を受けているかを考え、それに感謝し、「ありがとう」という素直な気持ちを言葉に表します。
誠実努力 真心をもって取り組み最善を尽くそうと心に決め、良いと思うことは即実行して継続、日々練磨することを心がけています。
協調融和 仲の良いこと、争いのないことではなく、目標に向かって全員が一生懸命になること、その成果をよろこび合うことを表します。

主な社会貢献の取り組みについて

  • 法令遵守

    企業としての法令遵守はもちろんのこと、社員一人ひとりがさらに高い倫理観を持ち、誠実な仕事を心がけています。

  • 環境への配慮

    建設副産物の発生、事業を通じたCo2排出など、環境に影響を及ぼしていることを認識し、企業の社会的責任として、環境への取り組みを強化してまいります。

  • 安全施工

    建設業における労働災害数は、長期的にみると減少傾向にはありますが、全産業に占める労働災害の割合は依然として高く、危険な業種であると言えます。 建設業は工事毎に場所が異なり、所属が異なった労働者が同一の現場で作業するという特異な労働形態にあり、工事現場への安全指導・援助を的確に行うことが重要です。
    当社では、3大災害を防止するため、リスクアセスメントによる危険・有害要因の除去・提言に力を入れて取り組んでいます。現場に潜む危険の芽を事前に摘み取ることにより、誰もが安心して働ける現場を目指しています。

  • 不当要求の排除

    市民生活の安全・秩序に脅威を与える反社会的勢力との関係を拒否し暴力排除を推進しています。警察や都道府県暴力追放運動推進センター、弁護士会、関係機関と一体になって、不当要求の排除に努めています。